未分類

浅草に行ったらランチで一度は食べておきたいお店 殿堂入り6選

訪日する外国人も過去最高を記録している東京ですが、浅草は東京でも随一を誇る観光名所です。

外国人のみならず、日本人の多くも東京 に観光に来た際は浅草を訪れる方が多いのではないでしょうか?

浅草には普段では味わえない雰囲気や風情、美味しいお食事処が多数ありますので、ご紹介させて頂きます。

浅草を訪れたら一度は寄って頂きたいお店を紹介します。

浅草には、老舗中の老舗と呼ばれるお店が多数存在します。古くは江戸時代からお店を構えているところあります。

東京の観光地名所として必ずと言って良いほど、皆が訪れる浅草をより風情や雰囲気を感じて頂きたいので、私が厳選した味も雰囲気も楽しめるお食事処をご紹介します。

江戸の庶民の味 駒形どぜう

1801年創業の「駒形どぜう(こまがたどぜう)」。こちらは江戸時代に庶民に親しまれたどじょう料理の老舗店です。

建物は江戸時代の代表的な商店のつくりです。「出し桁造り(だしけたづくり)」という手法を用いて建てられています。

1階は創業当時の様子を再現した入れ込み式座敷。外観も内観も江戸情緒がそのまま残っていて雰囲気は抜群ですね。

インパクト抜群 どじょうがぎっしり詰まった どぜうなべ【1,750円】

専用のつゆに浸かって20匹程煮てあり、味付けもされています。

薬味の入れ物も風情があり、料理もそうですが鍋や容器などの雰囲気も味わえます。ネギは無料で頂けます!

身は柔らかく、うなぎよりさっぱりしています。柔らかく煮込んであるので、骨まで美味しく食べられ、ネギのシャキシャキとした食感が良いアクセントになって箸が進みます。

泥臭さなどは全く感じず、旨味だけが口いっぱいに広がるのです。

どじょうを卵でしっかりとじた 柳川なべ【1,750円】

どじょうと玉子は相性抜群、玉子が旨みを閉じ込めます。味もマイルドになり、初めての方でも大変食べやすいですよ。

滅多に食べれない 鯉(こい)のあらい 1,000円

多少のクセと臭みはありますが、酢味噌につけて食べる為、さっぱりとした味わいです。身も柔らかく、食感や見た目は鯛(タイ)に似ていると思います。

所在地・営業時間

所在地 東京都台東区駒形1-7-12
営業時間

営業時間

11:00~21:00(L.O)

日曜営業

定休日

年中無休

駒形どぜう まとめ

普段食べられない『どじょう』料理を最高の雰囲気で食べられます。建物の外観や内観の風情を感じながら、クセのないふわっととしたどじょう料理を一度味わって頂きたいです。

浅草 むぎとろ 本店

浅草の老舗中の老舗《浅草むぎとろ本店》は、創業80年を迎えており、懐石料理やランチビュッフェなどで今も尚、浅草で人気のあるお店です。

浅草むぎとろ本店 コスパ最強 ランチビュッフェ 1,000円 or 2,000円

ランチビュッフェは2種類あり、眺めのよりロケーションで3種類のとろろが食べられるコースか、1,000円だがとろろ食べ放題コースにするかを選びます。

今回は2,000円のコースを選びました。屋上は見晴らしがよく、スカイツリーやアサヒビール本社のビルが見えるカウンター席に座ることもできます。

2,000円コースは3種類のとろろが食べ放題です。味付とろろと味噌味のとろろがかけ放題です。味噌味のとろろは甘みと辛味が程よく絡んでご飯によく合います。

もう一種のとろろの写真はこちら。長芋のとろろになります。お芋の種類が違いますので、また違った味が味わえます。隣にある漬けマグロとの相性は抜群です。

讃岐うどんもあり、とろろをかけて食べる方も多いですね。

付け合わせのお漬物も何種類もあり、いろいろなお漬物が楽しめます。その他数種類のビュッフェメニューがありますが、どれも食べても美味しいです。

麦ご飯にお好みでとろろをかけて早速頂きます!

ビュッフェだから、結局こうなっちゃいますよね!もちろん全て美味しく頂きました!

所在地・営業時間

所在地 東京都台東区雷門2-2-4
営業時間 [月~金] 11:00~16:00(L.O.15:00) 17:00~22:30(L.O.21:00)
[土・日・祝] 11:00~22:30(L.O.21:00)日曜営業

定休日

無休

浅草むぎとろ本店 まとめ

隅田川沿いに面した席でウォーターフロントを眺めながら、麦とろご飯のブッフェが味わえます。価格も1,000〜2,000円とコスパも最強ですので、浅草に足を運んだら一度お越しください。

ランチタイムは大変な行列になりますので、早めに並ばれることをオススメします。

浅草にある昔ながらの洋食屋 ヨシカミ

続いては、昭和26年(1951年)創業「ヨシカミ」。「うますぎて申訳けないス!」と書かれた看板も有名です。

「ヨシカミ」には観光客の方も多く来られますが、近所の常連さんも多いです。味を知っている地元の方が足しげく通うお店は、本当に美味しい証拠です!

こちらでは、隠し味に醤油や日本酒を使用した日本人好みの洋食が味わえます。調理している姿が見えるカウンター席がオススメですよ。

メニューも豊富でどれを選んだら良いか迷います。

オススメメニュー 人気No. 1 ビーフシチュー 2,500円

一口食べると分かりますが、深いコクと旨味が味わえます。なんと香味野菜を3日間煮込こんでいるんですね!!牛肉はトロトロで、ナイフなんていらないぐらいですよ。クセが全くない事から、しっかり下ごしらえが施されている事が伺えます。

オススメメニュー ハヤシライス 1,300円

売り切れ必至の「ハヤシライス」。よく煮込まれた牛肉はホロホロと口の中で崩れます。ほろ苦さのあるソースが濃厚で、ご飯が止まりません。

オススメメニュー オムライス 1,300円

グルメマンの一押しは「オムライス」!出来上がったオムライスの玉子は、ケチャップライスが透けて見えるほど薄いです。

オススメメニュー カツサンド 1,100円

薄切りカットされた食パンにカツが2枚もサンドされています。しかも、4切れ!これだけでもしっかりお腹いっぱいになりそうですね!

テイクアウトもできますが、もちろん店内でいただくことも可能です。

所在地・営業時間

所在地 東京都台東区浅草1-41-4
営業時間

営業時間

11:45~22:30(L.O.22:00)

日曜営業

定休日

木曜(祝日の場合は営業)

浅草 ヨシカミ まとめ

昔ながらの日本人が好む洋食が食べられます。キャッチコピーの『うますぎて申し訳ないっス』の如く、どれを食べても絶品です。

ビーフシチュー・ハヤシライスは売り切れになることがありますので、どうしても食べたい方は早めのご来店をオススメします。

高級感あるすき焼きが食べられる 今半 別館

創業明治28年の老舗中の老舗。牛肉佃煮の元祖とも呼ばれております。本館と違い別館は風情ある入り口です。

入り口を入り、個室へと案内されますがまたこの廊下が風情があり老舗の味わいが出てますね。

個室の中も和室となり、昔ながらの骨董品や装飾品が飾られており落ち着いた分に気になっています。

私はせっかくきたので、このコースにしました。

もちろん、このようなコースもありますのでご安心ください。

お通しだけでも、この鮮やかさ。どれを食べても見た目も味も美味しいです。

鍋がセットされ、いよいよお肉がきます。ここのお店は全て店員さんがすき焼きを作ってくれます。

近江牛2人前です。しっかりとサシが入っていて見た目からして美味しいのがわかります。

もちろんしっかりとお野菜もご準備いただいています。

そうそうしている内に完成です。お肉は口に入れた瞬間に甘みと甘みがジュワーと口の中に広がり、あっという間に口の中でトロけます。

所在地・営業時間

所在地 東京都台東区浅草2-2-5
営業時間 [月~土]
11:00~15:00
16:30~21:30(L.O.20:30)
[日・祝]
11:00~21:00(L.O.20:30)日曜営業

定休日

年中無休

浅草今半別館 まとめ

情緒ある雰囲気に吸い込まれそうになる今半別館。老舗の雰囲気を出している建物の中で近江牛のすき焼きを食べる雰囲気だけで満足感を得られます。

こちらのお店は冠婚葬祭で使われる事も多くあるため、タイミングがよければ和装を施した花嫁に出会える事もあります。

国産うなぎ 前川

前川」は200年以上の歴史を誇る老舗店です。大川(隅田川)に臨むことから屋号を「前川」としたといいます。高級感溢れる外観です。

店内は、すっきりとした和室の座敷になっています。

さすが老舗だけあって、お値段も高級な価格になっています。せっかくきたのであれば、色々食べたいですね。

うな重 4,212円

黄金に色づいたみごとな鰻。香ばしいかおりが堪りません。「前川」は天然鰻以外は全て高級ブランド鰻「坂東太郎(ばんどうたろう)」。

その鰻を、代々受け継がれてきた秘伝のタレにつけて焼きます。コゲるかコゲないかの焼き加減は、熟練の技!流石としかいいようがありません。

タレはさっぱりしていて上品、鰻は肉厚で柔らかく、ほどよく脂がのっています。これに「お新香」「吸い物」「水菓子」が付きます。

白焼き 3,888円

何もつけずにそのまま焼く「白焼」はふわっとした食感に、脂がのっていて、日本酒と非常によく合いますよ。

う巻き 1,296円

甘めの玉子焼きに、鰻の旨みが染みていて絶品です!

所在地・営業時間

所在地 東京都台東区駒形2-1-29
営業時間

営業時間

11:30~21:00(L.O.20:30)

日曜営業

定休日

年中無休

国産うなぎ 前川 まとめ

国産うなぎを使用した良質で味にこだわったうなぎが食べれるお店です。どのうなぎを食べてもふわっとした食感と何年も継ぎ足した秘伝のタレとの相性が抜群です。

江戸前天丼 まさる

昭和22年(1947年)創業、江戸前天丼「まさる」。開店前から行列ができる人気店です。

こちらのお店は、営業時間が11:00~14:00までと、わずか3時間。さらに納得するネタが手に入らない時は、臨時休業となります。すごいこだわり!食べるには運さえも必要とされるお店です!

人気No. 1の江戸前天丼です。これを注文するべきです!

大入り江戸前天丼 3,700円

その日に水揚げされた鮮度抜群のネタ(車海老、穴子、キス、メゴチ)を注文を受けてからさばき、ごま油でサッと揚げます。

ごま油で揚げる事で非常にかおりがよく、香ばしい!揚げものなのに、腹に重くないのが不思議になります。

ツユには砂糖や化学調味料を一切使わず、かつお出汁でコクを出してます。クドくもなく、余計な甘さで天ぷらを邪魔していない。これぞ老舗の味!

所在地・営業時間

所在地 東京都台東区浅草1-32-2
営業時間

営業時間

11:00~15:00(材料がなくなり次第閉店 / 良いネタが入らなければ休店)
ラストオーダー14:45

定休日

水曜・日曜・祝日

 江戸前天丼 まさる まとめ

最近インスタなどの『インスタ映え』という言葉があるように、こちたのお店の天丼はボリュームとその絵力は魅力的で、もちろん味も保証します。

不定期にてお店が開かない場合もあるため、事前に確認してから足を運びましょう。

感想

駒形どぜう

滅多に食べられないどじょう料理や鯉のお造りなどが味わえるお店です。雰囲気のある建物で美味しいどじょう料理と美味しいお酒を是非ご賞味ください。

浅草むぎとろ 本店

コスパ最強の麦とろランチです。1,000円〜で良質な麦とろが麦ご飯にかけ放題。ビュッフェスタイルなので付け合わせのお惣菜も豊富で楽しめます。

洋食屋 ヨシカミ

昔ながらの洋食屋さんスタイルでカウンターからはコックの素早く綺麗なフライパンさばきが見れるのも魅力です。ビーフシチューは人気No. 1で皆が好きな味になっています。

今半 別館

雰囲気のある建物で高級牛肉近江牛のすき焼きが食べられるお店です。味はもちろんですが、浅草の風情漂う場所で食べられるのは最高です。

国産うなぎ 前川

今までの食べてきたうなぎの概念を全て取っ払ってくれるお店です。見た目や味、うなぎの肉厚さなどはどれをとっても最高級です。

江戸前天丼 まさる

店主が仕入れの際に自分が納得した良質なエビや魚がない場合は、お店を開けないというこだわりのお店です。それだけ味に自信もお客様にとっても紳士さなのでしょう。

是非、浅草にお立ち寄った際は訪れてみてください。きっと満足して頂けると思います!